シュミレーションゲームは戦略ゲームとも呼ばれ、特に大人に人気のゲームです。戦いの戦略を考えたり、キャラクターを育てるといった楽しみ方があります。こちらでは人気のあるシュミレーションゲームをご紹介します。

信長の野望

独眼流正宗に続いて発売された戦国シュミレーションゲーム。信長はもちろん、日本各地の大名を選択して全国統一を目指します。兵士の徴兵、年貢の徴収、民度が下がるといっきが発生するというかなり頭を使うゲームです。このゲームで全国の武将の名前を覚えた人も多いと思います。現在もシリーズが続いている不朽の名作です。

ファイアーエムブレム

非常に衝撃的な作品でした。主人公のマルスが旅をする中で仲間を集めていきます。しかし上手くイベントをクリアしないと、ステージはクリアできても仲間を獲得できないこともあります。何度も何度も保存してやり直した記憶がありますね。地形効果、キャラクタ種類の相性、非常に戦略的な要素が多いです。現在のこの手のシュミレーションゲームの原型を作ったゲームと言えます。

三国志

信長の野望と同様に戦国シュミレーションゲームですが、こちらの舞台は中国の三国時代。三国志という言葉とその歴史を日本全国に普及させました。主人公は劉備ですが、一番人気があったのは曹操ですね。強力な武将たちと共に中国統一を目指すという大きなスケールのゲームです。火計、水計などの計略を駆使することで城を落としていくのは歴史上の三国志さながらです。現在も非常に人気があるシュミレーションゲームです。